RB-900メインRB-900ロゴ 
                                                                                        
                                       PDFマークRB-900カタログ             
                                      

iPhone/iPadで簡単操作&データ共有

  • 専用アプリ「Piamate」で簡単操作、データ共有
    専用アプリ「Piamate」をお持ちのiPhoneやiPadにインストールすることで録音・再生や
    各種設定の操作がiPhoneやiPadから行うことができます。

  • ピアメイト本体とはBluetooth通信で接続しますので、ワイヤレスで操作が可能です。



    Bluetooth接続イメージ   


  • ピアメイト本体のサウンドの変更やメトロノームの再生といった各種操作をiPhoneから行うことができます。
    また、ピアメイト本体に保存されている録音した演奏データをiPhoneに転送し、iPhone上にコレクションすることができます。  


                                          

    ピアメイトアプリ詳細画面1    ピアメイトアプリ詳細画面2    ピアメイトアプリ詳細画面3



  • 演奏データをピアメイトからiPhoneやiPadに転送することができ、メールでお友達に送ったり
    ピアノの先生の演奏データを自宅のピアメイトで再生したり、新たな演奏データを受信してピアメイトで再生することも可能です。
    また、iTunesによるファイル共有で演奏データのパソコン管理が可能です。
    演奏データの転送により共有・セッションが可能になり、演奏の幅と可能性を広げます。


    ピアメイトアプリ共有イメージ



  • 専用アプリ「Piamate」は無料でApp Store からダウンロードできます。
    (1)App Storeで「Piamate」を検索。
    (2)アプリ説明画面で「Appをインストール」ボタンを押してください。

    [動作条件]
    iOS7以降のiPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus

         

      専用アプリ「Piamate」

      ピアメイト「RB-900」の録音・再生、メトロノーム、デモ曲の再生、
      各種設定の操作ができます。
                         App Storeロゴ
                                                  →詳細はこちら




RB-900の特徴

  • 鍵盤の浅い位置や深い位置での高速トリルやスタッカートの実現
    鍵盤の動きを浅い位置から深い位置まで幅広く検出することでトリルやスタッカートの演奏が可能に なり、ピアニッシモからフォルテッシモまで幅広い音量変化を表現していますので、より繊細で自然な
    タッチを実現しています。
    また、連打性能の向上深い位置でのトリル演奏が可能になり、
    グランドピアノのようなタッチ感で演奏ができます。
  • 弦の共鳴を再現することで豊かな響きを実現
    押されている鍵盤の弦の共鳴やダンパーペダルを踏み込んだときの
    弦の共鳴
    を再現していますので より豊かな響きを楽しめます。
    なお、ダンパーペダルはハーフペダルに対応しています。
  • 打鍵の強弱による発音タイミングの違いの再現
    アコースティックピアノでは打鍵の強弱により発音タイミング
    異なります。「RB-900」は打鍵の強弱を検出し、強弱に応じた
    タイミングで発音処理を行うことで、よりアコースティックピアノに近い発音を実現しています。
  • コンサートグランドピアノの音源を採用
    コンサートグランドピアノの繊細な音色を、独自のサンプリング技術
    により採集、さらにリアルな音を再現することが可能になりました。
  • ピアメイトなら、時間や周りを気にせずピアノ演奏が楽しめます
    普段は普通のピアノがワンタッチで消音ピアノに切り替わります。
    自分の弾いたフィーリングやタッチはそのままに、リアルなピアノ音
    としてヘッドホンから 聴くことが出来ます。
                                       → 高機能の詳細ページへ  


演奏イメージ








取り付け例









主な特徴

  • 非接触光センサーで打鍵の動きを検出
    非接触光センサーにより、ピアニッシモからフォルテシモまでの打鍵の強弱も一音一音正確に読み取ることが
    でき、自然なタッチやフィーリングが表現できます。
  • ワンタッチ操作で消音切り替え
    ストップレバーの操作で、消音機能をオン/オフすることができます。
    消音機能をオンすると、ピアノ内部のハンマーが弦に接触しなくなり、鍵盤部に搭載した光センサーで打鍵の
    強弱などの情報を検出します。
    ヘッドフォンからは、弾いた音を設定した音色で楽しむことができます。またスピーカ通して迷惑にならない
    小さな音で聴くこともできます。
    消音機能をオフすると、従来通りのアコースティックピアノとして演奏できます。
  • リアルなサウンド
    コンサートグランドピアノの繊細な音色を、独自のサンプリング技術により採集、さらに リアルな音を再現することが可能になりました。
    同時発音数が108音に高まり、より豊かな余韻が保てるようになりました。
    コンサートホールで演奏しているようなリバーブ(残響音)効果を加えることもできます。

  • ボタン、LEDのデザインを一新して操作性アップ

    各種ボタン、LEDのデザインをシンプルに一新したことにより、より直感的な操作を可能にしました。

    音源BOX本体
                             



機能

  • 豊富な音色
    アップライトピアノやグランドピアノ等の規定の8音色(ピアノ、ブライトピアノ、メローピアノエレクトリックピアノ1、FMエレクトリックピアノ、チャーチオルガン、ウォームオルガン、パーカッシブオルガン)
    など、内蔵88音色から様々な音色を選択できます。
  • メトロノーム
    練習に便利なメトロノーム機能を内蔵しています。
    拍子:2・3・4・5・6・8、テンポ:30〜250が設定できます。
  • 録音/再生
    自分で弾いた演奏を本体内蔵メモリに録音・再生することができます。
    10バンク、10,000音分の録音・再生が可能です。
    再生時には、速度を0.5〜2倍に変更することができます。
    ※10,000音分 :演奏スタイルや曲にもよりますが、通常20分程度が目安です。
  • エフェクト
    リバーブ
      種類はルーム(室内の響き)、ホール(コンサートホールの響き)があります。
      好みの種類と深さ(12段階)を設定できます。
  • 鍵盤連打設定
    1秒間に連打できる回数を設定できます。
    お手持ちのピアノの連打性能と同じ性能にしたい場合や回数を増やしたい場合に設定します。
  • USBインターフェース
    パソコンと接続するためのUSBインターフェースを装備。
    パソコンと接続することでパソコンのMIDIデータをRB-900の音源で鳴らすことができます。
    また、RB-900で演奏した情報をMIDIデータとしてパソコンに送信して、データの編集、保存ができます。

  • 無線インターフェース
    Bluetooth4.0 LEを搭載していますのでiPhoneやiPadにインストールした専用アプリとの無線通信が
    可能です。
  • デモ演奏
    ピアメイトで実際に演奏された楽曲が収録されています。
    レッスンの素材として、また鑑賞用の音源としても楽しめます。

設定、調整機能

 お客様のピアノに合わせて「RB-900」の設定、調整ができます。

  • チューニング調整
    ご使用のピアノに合わせて、RB-900のチューニングを調整できます。
    調整可能範囲 :427.0Hz〜440.0Hz〜453.0Hz
  • センサー調整
    鍵盤を弾いた時のセンサー感度を最適にします。
  • センサー自動調整
    鍵盤センサーの感度を自動で調整します。
  • ペダル調整
    ダンパーペダル、ソフトペダル、ソステヌートペダル(グランド対応モデル)の機能がオンする深さを調整できます。
  • タッチ調整
    鍵盤を打鍵する強さによる強弱の発音を調整します。
    調整範囲 : 8段階
  • 黒鍵音量調整
    黒鍵の音量を調整して白鍵とのバランスをとることができます。
    調整範囲 :±5段階
  • 鍵盤ごとのレベル調整
    全88鍵盤を鍵盤ごとに音量レベルの調整ができます。
    調整範囲 :±5段階
  • 鍵盤深さ設定
    鍵盤を弾いた時の発音する鍵盤の深さの設定ができます。
    調整範囲 深い打鍵: 4段階
         浅い打鍵: 4段階


                                                                 → 設定、調整の詳細ページへ









ナビゲーション