取り付け例
                                                                                           

ピアノ消音ユニットの理想形

「ピアメイト」を取り付ければ、普段は通常のピアノがワンタッチで
消音ピアノに切り替わります。
自分で弾いたフィーリングやタッチはそのままに、リアルなピアノ音
としてヘッドホンから聴くことができます。
非接触光センサーなので、鍵盤のタッチ感を損なうことなく演奏できる
理想のピアノ消音ユニットです。

また、コンサートグランドピアノの音源を採用。
コンサートグランドピアノの繊細な音色を、独自のサンプリング技術に
より採集、さらにリアルな音を再現することが可能になりました。
音源BOX本体



非接触光センサーで打鍵を感知

  • 非接触光センサーとは
    非接触光センサーは発光側と受光側があり、発光側から
    出した光を対象物に反射させてその光を受光側で
    受け取るセンサーです。












  • 打鍵速度の検出方法
    鍵盤の裏に反射シートを貼り、発光側から出した光が
    反射し、受光側で受ける光の量の変化で打鍵の動きや
    速度を検出します。

    従来のアクチュエーター方式では機構上、速い打鍵や
    連打の鍵盤の動きにアクチュエーターがついていけずに
    正確な強弱を検出できませんでした。

    また、アクチュエーター方式はバネを使用しています
    ので細かなタッチ感の違いが出てしまいます。
    しかし、非接触光センサーは鍵盤とセンサーが
    接触しない為、より正確な打鍵の強弱を検出できます。
    また、タッチが変わる事もありません。



  • 薄型キーセンサーの採用
    小型センサーの採用により、取付け高さを9mmに減少。
    従来品に比べて高さが低く(約7mm減)奥行も8mm縮小
    し、キーセンサーの薄型化を実現しました。

    これにより、グランドピアノやカワイ製ピアノなど、
    鍵盤下に余裕が少ないピアノへの取付けが容易に
    なりました。
    また、基盤取付けネジを緩めて基盤を左右に動かすことで
    センサーピッチを微調整することも可能です。









 
           従来型キーセンサー                         薄型キーセンサー
             




主な機能

  • 豊富な音色
    ピアノ、ブライトピアノ、メローピアノエレクトリックピアノ1、FMエレクトリックピアノ、チャーチオルガンなど内蔵88音色から選択できます。
  • メトロノーム
    練習に便利なメトロノーム機能を内蔵しています。
    拍子、テンポおよび音量を設定できます。
  • 録音・再生
    自分で弾いた演奏の録音・再生ができます。
    1バンクに通常20分程度(約10,000音)、最大10バンクに録音が可能です。
    また、再生時には、速度を1/2〜2倍に変速再生も可能です。



ワンタッチ操作で消音切り替え

  • 消音切り替え
    ピアノ左下に取付けられるストップレバーの操作で、消音機能をオン/オフすることができます。
    消音機能をオンすると、ストップバーが作用し、ピアノ内部のハンマーが弦に接触しなくなり、
    ヘッドホンまたはスピーカを通して音を聴くことができます。
    消音機能をオフすると、従来通りのアコースティックピアノとして演奏できます。

         
消音レバー ストップバー



ご使用者様の感想


ご使用者の感想1 ご使用者の感想2









         

ナビゲーション